福井県立恐竜博物館へ行ってきました♪ 2

福井県立恐竜博物館へ行ってきました♪ 2

福井県立恐竜博物館の旅2

ハナです。

福井県立恐竜博物館の旅の続きです。

恐竜博物館は、博物館だけで終わってはもったいない〜!
「博物館だけ」でおしまいではありません。
恐竜博物館の後は

かつやまディノパーク(実物大の恐竜がいる森)を散策
博物館の隣、駐車場は共通??のように隣接している森の中で実物大の恐竜に会えるパーク!

福井の自然豊かな環境でキャンプ!
星を見るのと川遊びが出来ることをメインにキャンプ場を決めました

化石発掘体験
キャンプして、翌日(2日目)に近隣の山の中にて

これだけ盛りだくさんのイベントが!

本当は勝山城や越前大野城も行きたかったし、福井の友達から聞いていた勝山城の下で売ってる美味しいという噂のソフトクリームも食べたかったし、美味しい海の幸も食べたかった!でも今回は行けなかったのでまた次回のお楽しみ♡

 

かつやまディノパークを散策

かつやまディノパーク。これは福井県立恐竜博物館の駐車場の横に併設されています。

恐竜探検と巨大昆虫探検ができるらしいけど時間もないので迷いなく恐竜へ。

入場料¥600(3歳以上)

パーク内には全長20mマメンチサウルス吠えるティラノサウルスなど実物大の恐竜がなんと43頭も!

森の中を歩くような感じだったので長女は初め少し怖がっていました。鳴き声などもするのでけっこう「探検」モードで行くとワクワクドキドキすると思います!

パキケファロサウルス。長女はこの名前を知る前「あたまマルッコサウルス」と呼んでいました。

なかなかの迫力です!

プテラノドンも飛んでいました♪

ジュラシックワールドのブルーもいました。

娘は「恐竜動物園」というショーで聞いた「手の甲の匂いを嗅がせると仲良くなる」という教えを守り、恐竜に会う度に手の甲を差し出してました。

ブルーも手なづけるつもりです☆ジュラシックワールドが見たいです!

各エリアにスタンプが置いてあり、地図に押印してスタンプラリーが出来るのも楽しかったです。おかげで初め少し怖がった娘も途中からノリノリでした!

のんびりしたかったですが、それなりにスタスタ歩いて一周20分くらいだったかな?恐竜の種類も多く楽しかったです♪

大好きな恐竜と写真が撮れるので大人でも楽しめます。

娘はやっぱりアロサウルス!アロサウルスとバッチリ写真を撮って喜んでいました。

個人的には小さな事ですが、これ↓

トイレのマークが恐竜になってるのが可愛かったです♪こういう小さな事にワクワクします。

ディノパークにはちょっとした乗り物もあるようなので、時間があったらそちらも楽しめたのにな、と思いますが充分楽しんだのでおしまい!

名残惜しいですが恐竜博物館とディノパークの恐竜に別れを告げて、そのままキャンプ場へ。

夏場とはいえ、あまり遅くなると子連れでテント建てるのも大変なのでスーパーでチャチャっと買い物をして今回の宿となるキャンプ場「和泉前坂家族旅行村 前坂キャンプ場」に向かいました。

キャンプ場の事と翌日の発掘体験はまた次回☺︎

福井県立恐竜博物館へ行って来ました♪3へつづく