トウモロコシの炊き込みご飯 〜レシピ〜

トウモロコシの炊き込みご飯  〜レシピ〜

トウモロコシの食べ方でお気に入りはなんといっても生!

ハナです。

先日記事の中に“近所の無人販売でトウモロコシを買った”というくだりを書きましたが、そのトウモロコシ達のその後の事を少し。

我が家の娘たちのお気に入りの食べ方はなんといっても“生”!

生⁉︎って感じですが、農家をやっている友達が採れたてのトウモロコシは生がウマイ!と朝どれトウモロコシを持ってきてくれて食べたことがあり、すごく甘かったのを覚えています。

もちろん品種もあると思うので生食向き不向きもあるかと思いますが、農家さんが言うんだから間違いない!と思い出した私は朝どれの無人販売で買ってきたトウモロコシを試しに食べさせてみたところ、大ヒット!もっと食べたい!と。ただ一応消化云々も気になるのでほどほどにしていますが、それ以来娘は今日もトウモロコシ買いに行こう!とかなりのリピーターです。

ただどんなものでも鮮度が大事で、野菜も採れたてはどんなものだって生で食べると美味しい!なので生食するのは朝どれのもののみ。と決めています。残ったものは通常通り焼く、蒸す、茹でる、レンジでチン、調理に。。。

ということで、今日は娘たちの大好きなトウモロコシを炊き込みごはんに。

これは昔友達と行った割烹料理やさんのコースのシメにでた一品。

美味しすぎて真似をして、いつのまにか私の料理の一品に加わっています。(もちろんお店の方が美味しいですが♡)

そんな愛すべきトウモロコシの炊き込みご飯。私流ですが、というか超簡単ですが、紹介します。

トウモロコシの炊き込みご飯レシピ

<材料>

お米・・・2合

トウモロコシ・・・2本

酒・・・60ml

醤油・・・30ml

塩・・・ひとつまみ

バター・・・15g?適量。お好きに。

<作り方>

①お米を研ぎます

②削ぎ落としたコーンを乗せます(缶詰の場合は水切りしたコーンを乗せます)

③酒+醤油+水。で2合分の線まで入れる(うちは鍋なので、2合分になるように計って入れます)

④塩を加える

⑤炊飯器の方はスイッチオン♪お鍋の方はコンロで(ちなみにうちの場合は中火で沸騰するまで沸かし、沸騰したら弱火で10分。火を止めて10分。うちは炊飯器がないのでいつもお鍋ですが、意外とすぐ炊ける&美味しい♡ただ炊飯器のように保温する事は出来ません。。)

⑥炊けたら熱いうちにバターを入れて混ぜる!完成!(バターなしでも美味しいですが、バターがコクっとして美味しいです♡)

※今回は我が家のお米が2合しかなかったので2合分。

※トウモロコシも2本あったので2本でしたが量はお好みで。もちろんコーンの缶詰でも大丈夫です。

※いつも分量は適当で、計ったことがないのですが今回は一応計ってみました。なのでこれがベストな配合!とかじゃなく、だいたいこんな感じってこと。なのであとは好きな具合に調整をして自分なりの炊き込みご飯にしちゃってください☺︎

※ただ、4合にするから醤油は倍!とかじゃなく4合でも6合でも醤油はこんなもの。30ml〜40mlでいいと思います。あくまでも香りづけ。(酒も同様)

旬のものを美味しく頂く。贅沢な事だな