自分のお皿やコップを作ろう♪

自分のお皿やコップを作ろう♪

ハナです。

先日友達ファミリーとクリスマス会をしました。子ども達へのクリスマスプレゼントはもちろん用意しましたが、大人も欲しいよね!って事でプレゼント交換(?)をしました♡

大人も子どもも一緒に円になって座り、音楽に合わせてプレゼントを横に回していき、音楽が止まった時に手に持っているプレゼントをゲットできるルールです♪

その時に当たったのがペイントできるマグカップ。後日長女がペイントして世界に1つのマグカップが出来ました!

世界に1つのマグカップを作る

ペイントには無印の「お絵かきペン・陶磁器用」¥1000を使用しました。

無印のお絵かきペン・陶磁器用の使い方

①食器を用意します

※耐熱性の陶磁器をご用意ください。

②食器に絵を描きます。

こんな感じで塗り塗り。

③オーブンで焼きつける

230℃設定可能機種→230℃で約20分

230℃設定不可機種→200℃で約25分

※加熱後オーブン庫内で1時間放置。さらにインク定着のためオーブンから出して1時間放置。

④完成

素敵な仕上がり

こんな感じに仕上がりました♡

ちなみに横に書いてあるのは星☆

「お父さんはこっちで飲んでね」と。星の面はお父さん専用マグカップ。

反対の面はハート♡

本人曰く「変になっちゃったけど、ハートの方はお母さん用」だそうです☺︎

リバーシブル(?)マグカップ完成です!

ちなみにこのマグカップはフライングタイガーに売っています♡ペイント用の小さな筆と絵の具(3色)付きで確か¥300!

 

無印のお絵かきペンのあれこれ。

この無印のお絵かきペン、去年の夏ごろウタさんの誕生日プレゼントにお皿を作った時に買ったもの。使う頻度は少ないけれどかれこれ一年以上はインクがもっています。

お皿の方も洗って繰り返し使っていても、いまだに絵が消えたりする事がありません!

こちらは今年の夏、祖父母にあげるために描いたもの。

黒と赤だけのデザインが、我が子ながらなかなかオシャレだなあと♡

 

子どもの描く絵は可愛い‼︎

だからこんな風に日常的に使うお皿に子どもの絵をのせると食事もなんだか楽しくなる♪

 

子どもの絵は誰にも真似できないアート作品

大人では思いがけない色使いやバランスで自由に表現する。固定概念のない自由な絵に時々ハッとする。大人の忘れてしまった感覚で絵を描く。

 

子どもの描く絵は常に変化する。

だから“今”しか描けない(描かない)絵をちょっとだけ特別な形にする。

紙じゃないものに描く楽しみ。

それを使う楽しみ。

ちょっとだけいつもと違って子どもも楽しい♡

 

お皿の他に、布に絵を描いて手ぬぐい作ったり、バック作ったり、親子でいろいろ楽しんでいるので、そちらもまた別の機会に書けたらと思います。

今日も娘の作ってくれたマグカップでホッと一息。(と言いたいところですが、実際は次女との攻防戦の合間にキッチンで立ち飲み。気づいたら冷めちゃってるお茶。それでも、ちょっとだけでも気が休まる一瞬♡)