洗面所の鏡もDIY

洗面所の鏡もDIY

2階の洗面所は鏡がない

うちには1階と2階に洗面所とトイレを備えました。

2階で寝ているのですが、年も年なので体のアレのせいか、早朝や深夜に起きて何度もトイレに行くことがおおく、トイレつけてよかった。と思う毎日です。

1階洗面所ほど大きくはないスペースに、一応洗面所が備えてあります。

ここは「2階だし、ザ・洗面所というよりはちょっとスッキリかわいくしたい。鏡とかも凝ってさあ、照明も〜」と家づくりの段階で夢見がちだったために、最後の最後まで洗面台のボウルや蛇口選びにてこずったポイントでもありました。

照明は電気工事なので建造のタイミングでやってもらわんことには面倒だと、つけてもらったのですが、鏡は後からでもいけるとふんでつけなかったのです。

そうして入居してから9ヶ月がすぎました・・・。

通常、身だしなみ関係の作業は1階の広い洗面所で行うので、2階の鏡はぶっちゃけなくても困らないもので。後回し後回しで気がついたら9ヶ月。時が過ぎるのは早いものです。

鏡があればそりゃあいいが、収納が欲しいんだ

鏡はなくてもぶっちゃけ困らないが、ごちゃごちゃして片付かない。
歯ブラシやら、電動歯ブラシの充電器やらマウスウォッシュやら、掃除道具やらなんやら・・・

それらを見えなくしてスッキリしたい!ということで鏡作りに踏ん切りました。

形はスペースに対してたっぷり使えるようにやはり四角。

雰囲気は少しアンティークな。。

買うと高いので、アンティーク風を目指しました。

<材料>

・2x4材

・オーダーメイドで大きさを切ってくれた鏡

・タフそうな肉厚な蝶番

・L字のステー

木材は、ただ色塗って・・というのも少しつまらないと思ったので、着色済みの2x4材を、彫刻刀の丸刀で凸凹をわざと作るような形で掘りました。

かなりの塗装部分がとれますが、まあ、経年劣化のような工程を人工的にがっつり促進してやったんだ的な意識で、気にせず掘りまくります。

そしてヤスリかけて綺麗にしすぎず、また着色を。

ちなみに着色は、屋内で家具などを作る際にはいつも気に入って使っている「ブライワックス/ジャコビーン」です。

BRIWAX

出来上がりはそこそこ巨大で、かなりの重量になったので、設置が大変です。

スペースの中心、照明の真下に中心線が来るように狙って、穴を開けます。

なんとか取付できました。

洗面所の鏡もDIY

開くと少しの収納スペースがあります。

鏡のなかに棚があります

 

木枠に溝を作って鏡面をいれ、上から蓋するような、写真たて風の作りになっています。蓋を留める具材を買ってこなかったので、ありもので無理やり留めた感じが恥ずかしいですね。

鏡の裏
 

つけたはいいが、鏡を含むドア側の重量が重すぎて、蝶番が曲がってこないか心配です。。。
強そうな蝶番をつけたんですけどねえ。
強そうな蝶番を選んだけど曲がらないか心配
 

一応マグネットで、バチッと閉まります。
マグネットで閉まります