メダカは大きくなったらクジラになる!

メダカは大きくなったらクジラになる!

ハナです。

夏休みに家族で1ヶ月の日本一周旅行に行ってきました。
旅行の様子は下記のブログに綴っています。このハナウタでも新しい記事の更新をお伝えしてます。

ブログ:Trip around Japan 〜家族四人・軽ハスラーでの日本一周旅行日記〜

facebook ページ

約1ヶ月の旅行でしたが、子どもは2歳と5歳。大きくなったらどれくらい覚えていられるのかな?とも思いますが、経験は身体に心に刻まれてると信じてます!

 

メダカどうしよう?

我が家にはメダカがいます。

親メダカとそれが今年産んだ赤ちゃんメダカ達。(過去のメダカブログにいろいろ書いてます)

1ヶ月旅に出るため、さぁメダカどうしよう…。

過去出かける際には隣の方にお世話になり餌やりに来てもらったり、自動餌やり機を購入したり、実家に預けたり…。

今回は1ヶ月なので、親メダカは自動餌やり機を設置し、実家の親に時々見てもらう事にしました。

赤ちゃんメダカ達は水槽ごと実家へ。

お願いしまっす!

帰宅!メダカは無事か?

そして1ヶ月。親メダカも無事。預かってもらっていた赤ちゃんメダカも数匹死んでしまったようですが無事!大きくなってる!

良かった〜と帰宅祝い(?)に水替えをしました。

そしたら……

長女の涙と決意。

水を変えた数時間後、親メダカが絶滅しました….。

長女は大事にしてたので悲しくて涙涙。

日の当たる場所に置いてしまったせいでしょうか?きっと熱かったんだと思います….。ごめんね、メダカたち。

長女とウタさんで埋葬。

娘に生き物への愛情と命の事を教えてくれてありがとう。小さな命から大事な事を教わったと感謝しています。

2年近く飼っていた親メダカ。

「自分んがしっかり世話をしなかったからだ」と自分を責めて悲しくて涙が止まらない長女。

でも、私は最期に水変えて綺麗な水にしてあげてよかったって思う。

なによりも旅行中に死なず、帰ってくるまで生きててくれてありがとう。

そしてたくさんの赤ちゃんを産んでくれてありがとう。って思いました。

娘にもその事を話すと涙が止まり「赤ちゃんメダカはもっと頑張って世話するから!」と決意。

「この子達は絶対にクジラになるまで育てる!」

これが娘の誓いです。

なぜクジラ??

って感じですが、メダカを飼い始めた頃に私が歌ったんです、メダカの歌。

メダカの兄弟は川の中

大きくなったら何になる?

大きくなったらクジラにー!

大きくなったらクジラに

ここで娘が「クジラになるの⁉︎」と大喜び!

そしてそのまま信じ続けています。

でもこの歌には続きがあります。

・・・・・(前の歌詞)

スイスイ、スイスイ

スイスーイ、スイスイ

スイスイ、スイスイ

スイスーイ、スイスイ

だけど大きくなっても

メダカはメダカ。スイスイ。

この部分がその後歌えず、いつメダカはクジラにならない事を教えよう…

そして1ヶ月の日本一周旅行でクジラを見たため、あんな大きくなったら家で飼えないな〜と楽しみにしています。

日本一周旅行で、太地町くじら博物館にてくじらに餌やり

とりあえず大きく元気に育つように頑張ります!

奇跡が起きる!

親メダカを飼っていた瓶は水を捨てず水草もそのままにしていたんですが、今朝登園前にたまたま水瓶を覗いた長女。

「お母さん!赤ちゃんが泳いでる!」

えええええーーーーー!

本当だ!しかも割と大きくなってるのが1匹!1人でこの中で生き延びてたんだーー!

たまに覗いてたけど全然気づかなかった!最期に産んでくれてたんだ!

すごいなあ。ありがとう。

どこにいるか見えませんが….